情報セキュリティありき グループウェアの利便性

情報セキュリティありき グループウェアの利便性

情報セキュリティも万全、グループウェアで安全に社内情報共有

仕事をしていると複数の人間で、つまりグループで何かしたいというシチュエーションが多いと思います。たとえば社内の予定や変更事項の連絡、また離れた場所にいる人間との会議などです。でもこれってめんどくさいですよね。そんなとき、グループウェアがあれば、簡単にこれらの仕事を進められます。

グループウェアはどんなものなのでしょう。簡単に言うとメールの一斉送信や遠距離のネット会議を支援してくれるソフトウェアです。普通に行うと面倒な作業でもこのソフトウェアを使うと簡単に行えるようになります。私は今フランチャイズの飲食店に勤めていますが、このソフトが役に立ちます。別に世界にオフィスをいくつも抱える企業でなくても用途はいろいろです。たとえば毎日の売上報告です。本社のほかに各店舗ごとに情報共有したいならこのソフトの機能が使えます。また季節ごとの限定メニューの情報なども本社から簡単に共有されます。

会議においても簡単です。各地に散らばる店舗から各店長を呼び出して会議を開かなくてもこのソフトがあれば仕事の休憩時間に会議が開けます。店をほかの人間に預け、時間をかけて電車に揺られる手間なんてありません。本人の手間以上に効率化が図られ人件費などの諸費用削減にも役立っています。でもそれだけなら普通のメールやテレビ電話でもできると思いますよね。違うんです、このソフトの便利なところはこれらの作業をすべて安全な情報セキュリティのもと行ってくれるのです。ぜひ試してみてはいかがですか。

おすすめ!

Copyright (C)2017情報セキュリティありき グループウェアの利便性.All rights reserved.